可愛い女性

昨今の美容外科事情

笑顔の女性医師

顔の特徴は人それぞれに違いがあります。顔の特徴というものは、生活習慣によっても違いが出る事があります。顔の輪郭については、その人の生まれもった骨格が影響している事が多いですが、成長過程で変化を遂げていく事になります。

Read more...

リーズナブルな料金面

レントゲンを見る医師たち

脂肪吸引と言うと美容整形の中でも施術費用が高いとして知られていましたが、最近では10万円以内という比較的リーズナブルな価格で利用出来るクリニックも増えてきています。

Read more...

レーザーでの治療

医師と患者

目の下のたるみの治療は、従来はたるんだ皮膚とその内側の脂肪とを、メスで切除するという整形手術でおこなわれていました。たるんだ皮膚がなくなれば、たるみによって生じていた目の下のシミやクマも一緒になくなります。

Read more...

ワキガ治療の今

病院の外観

一重にうんざりをしている女性の皆さん埋没法でぱっちり二重にしてください。自然な方法で施術が出来るのが人気です。

注射でワキガを治す人が増えそうです

ボトックス注射で使用されている薬剤は、ボツリヌスA毒素菌から神経を麻痺させる成分のみが抽出されたものです。ボツリヌス菌がそのまま注射されるわけではありませんので、人体に悪い影響が出る心配はほとんどありません。また、注射した部位の神経だけをピンポイントで麻痺させることができるため、様々な種類の美容外科治療で使用されています。ここ数年利用者が増加しているのが、ボトックス注射を用いたワキガ治療です。従来から一般的に行われてきたワキガ治療はメスを用いる方法でした。肌にメスを入れますので、当然傷跡が残ってしまいます。でもボトックス注射を用いる方法であれば、傷跡が残る心配をする必要がありません。そのため、今後はボトックス注射を用いるワキガ治療を受ける人の数がさらに増えるだろうと考えられています。

ボトックス注射を受ける際の注意点について

ボトックス注射を用いるワキガ治療の料金は、昔からよく行われてきたメスを用いる手術の料金よりもグッとリーズナブルになっています。また、普段通りの生活を送りながら手軽に治療を受けることができるというメリットがあるため、多くの人がこの方法でワキガ治療を受けています。しかし、ボトックス注射にメリットしかないわけではありません。ボトックス注射を用いるワキガ治療のデメリットとしては、治療効果に永続性がないという点をあげることができます。注射後だいたい6ヶ月から1年程度経つと、体内に注入された薬剤は全て吸収されてしまいます。そうなってしまうと臭いの発生を抑えることができなくなってしまいますので、効果を長く持続させたいと希望している人は定期的に注射を打つ必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加